バンドー化学 株式会社

グループ全体で再エネ導入にチャレンジ

南海工場 太陽電池モジュール(200kW)

南海工場 太陽電池モジュール(200kW)

  • ●補助事業者名バンドー化学 株式会社
  • ●設置場所南海工場(大阪府泉南市)
  • ●事業年度平成24年度
  • ●エネルギー種別太陽光発電
  • レッカーによる荷揚げ作業

    レッカーによる荷揚げ作業
  • 太陽電池モジュール

    太陽電池モジュール

太陽光 太陽光発電設備(太陽電池出力 200
      kW)太陽電池モジュール240W×840枚 パワーコンディショナ100kW×2台 南海工場内の電力に利用

南海工場の屋根に太陽光発電設備を設置し、発電した電力を工場の電力に利用。

補助対象経費(千円) 補助金(千円)
89,579 20,000
導入の効果 発電電力量(実績)
268,353kWh/年

導入事業者のコメント

バンドー化学 株式会社 南海工場 工場長
渡邉 幸二 様

http://www.bando.co.jp/

バンドーグループは、地球環境の保全が人類の最重要課題の一つと認識し、ゴム・プラスチック製品およびそれらを含むシステム製品を中心とした当社グループの事業活動、製品およびサービスのすべての面で、全員の創意・工夫と行動力を結集し、環境保全と汚染の予防に積極的に取り組んでいます。
南海事業所が太陽光発電設備を導入した理由の一つに、大阪府が掲げる「再生可能エネルギーの促進」という方針と「環境に配慮した経営を行なう」という当社の方針とが合致したことが挙げられます。平成24年度に当該補助金を活用し太陽光発電設備(200kW)を導入しました。年間約26万kWhを発電し、工場内の照明・空調設備に活用しています。
今後もバンドーグループは、再生可能エネルギーを活用・推進していきたいと考えております。

Copyright © 2015 New Energy Promotion Council.All right reserved.