キリンビバレッジ 株式会社

バイオガスをボイラで燃焼、発生した蒸気を製造工程で利用

湘南工場 バイオマス熱利用設備・バイオマス燃料製造設備

湘南工場 バイオマス熱利用設備・バイオマス燃料製造設備

  • ●補助事業者名キリンビバレッジ 株式会社
  • ●設置場所湘南工場(神奈川県高座郡寒川町)
  • ●事業年度平成24・25年度
  • ●エネルギー種別バイオマス熱利用・バイオマス燃料製造
  • バイオマス燃料製造設備

    バイオマス燃料製造設備
  • ボイラ

    ボイラ

飲料製造排水 バイオマス燃料製造設備 反応槽 168㎥×2槽 バイオマス熱利用設備 ボイラ能力 750kg/h 湘南工場の生産工程に利用

湘南工場から排出される飲料製造排水よりメタンガスを取出し、ガスボイラで燃焼させ、発生した蒸気を工場内飲料製造工程で利用。

補助対象経費(千円) 補助金(千円)
617,200 205,733
導入の効果 総発熱量(実績)
1,062GJ/年

導入事業者のコメント

キリンビバレッジ 株式会社
湘南工場 環境安全室長
古頭 俊司 様

http://www.kirin.co.jp/company/about/kirinbeverage/

キリングループではバリューチェーンでのCO2排出量を2050年までに1990年比で半減させることを目標としています。キリンビバレッジ湘南工場ではCO2削減取組みとして、平成24・25年度に当該補助金の交付を受け、工場から排出される飲料製造排水よりメタンを主成分とするバイオガスを回収する嫌気性処理設備を導入しました。その効果として、バイオガスをボイラで燃焼させることで、蒸気を発生させ、製造工程で利用しています。
また、嫌気性処理設備にて一次処理をすることにより、二次処理の好気性処理設備での曝気通気量を抑制することで、電力消費を削減できました。これらのことで、排水処理設備全体でのCO2排出量の抑制ができました。
今後は当該設備のバイオガス発生量を増加させる等の施策等を計画・実行し、更なるCO2排出の抑制を進めて参ります。

※バイオマス燃料製造設備

Copyright © 2015 New Energy Promotion Council.All right reserved.