学校法人 明治大学/東京ガスエンジニアリングソリューションズ 株式会社

「環境への配慮」をテーマとし、図書館の空調に太陽熱を利用

和泉図書館全景

和泉図書館全景

  • ●補助事業者名学校法人 明治大学
    /東京ガスエンジニアリングソリューションズ 株式会社
  • ●設置場所明治大学和泉図書館(東京都杉並区)
  • ●事業年度平成23年度
  • ●エネルギー種別太陽熱利用
  • 吸収冷温水器

    吸収冷温水器
  • 太陽集熱器

    太陽集熱器

太陽熱 太陽熱利用設備 太陽集熱器 3.41㎡×50台/吸収冷温水機 411kW/プレート式熱交換器 74kW 明治大学和泉図書館の空調に利用

集熱器により集められた太陽熱を、図書館の空調利用として、夏期は吸収式冷凍機、冬期は熱交換器により空調として利用。

補助対象経費(千円) 補助金(千円)
59,911 19,970
導入の効果 総発熱量(実績)
379GJ/年

導入事業者のコメント

学校法人 明治大学 調達部 施設課
安島 大晴 様

https://www.meiji.ac.jp/

和泉図書館は、「環境への配慮」「ラーニングコモンズ」をコンセプトに計画され、計画当初から自然エネルギーの導入を主軸に考えました。本システムは、省CO2及びランニングコスト面でメリットが出ると考え、また、補助金を導入することでイニシャルを大幅に削減できるということから申請いたしました。
また、私たちはISO14001認証取得をはじめ、環境教育研究の実施、震災後はオール明治で節電対策に取り組んでおります。
太陽熱利用システムによる館内の空調利用は、環境教育に全力を尽くす大学の姿勢を学内外に周知できる価値ある一歩であったと思っています。

Copyright © 2015 New Energy Promotion Council.All right reserved.