UCC上島珈琲 株式会社

コーヒー抽出残渣を燃料として有効利用

滋賀工場

滋賀工場

  • ●補助事業者名UCC上島珈琲 株式会社
  • ●設置場所滋賀工場(滋賀県愛知郡愛荘町)
  • ●事業年度平成23年度
  • ●エネルギー種別バイオマス熱利用
  • 缶コーヒーを加熱殺菌するレトルト殺菌機

    缶コーヒーを加熱殺菌するレトルト殺菌機
  • コーヒー抽出残渣

    コーヒー抽出残渣

コーヒー抽出残渣 バイオマス熱利用設備 ボイラ能力 2,800kg/h 滋賀工場内の生産工程に利用

滋賀工場から排出されるコーヒー抽出残渣を燃料とするバイオマスボイラを設置し、発生する蒸気を工場内の生産工程に利用。

補助対象経費(千円) 補助金(千円)
378,000 125,533
導入の効果 総発熱量(実績)
49,634GJ/年

導入事業者のコメント

UCC 上島珈琲 株式会社 滋賀工場 副工場長
寺谷 圭三 様

http://www.ucc.co.jp/

弊社はバイオマスボイラを、平成23年10月兵庫飲料工場(兵庫県たつの市)、平成23年度滋賀工場(滋賀県愛知郡愛荘町)に当該補助金の交付を受けて導入し、平成24年5月より稼働開始しました。コーヒー飲料製造時に大量に排出されるコーヒー抽出残渣を連続的に燃焼させ、廃熱ボイラより蒸気を得て、主に飲料製品を殺菌する工程で利用しております。滋賀工場では、年間約5万GJの熱を利用しており、コーヒー抽出残渣の産廃処理等に係る管理業務の軽減などの効果も出ています。
コーヒーは農作物です。コーヒーを育む豊かな地球環境のため、環境負荷の少ないエネルギーの活用は、無視できない課題の一つです。UCC は、「カップから農園まで」一貫したコーヒー事業を通じて、様々な環境活動に挑戦して参ります。

Copyright © 2015 New Energy Promotion Council.All right reserved.