• トップ
  • トピックス
  • 協議会について
  • 関連リンク
  • お問い合わせ
  • ライバシーポリシー

トピックス

「大型蓄電システム実証事業に係る成果報告会」の開催について

平成30年1月25日

日時:平成30年2月14日(水) 13:30〜16:40(開場 13:00)
場所:AP新橋虎ノ門(東京都港区西新橋1丁目6番15号 NS虎ノ門ビル11F)
     アクセスマップ

  1. 開催趣旨

     我が国の経済情勢及びエネルギー需給情勢を踏まえると、再生可能エネルギーの導入可能量の拡大を通じて、我が国の再生エネルギーへの設備投資をより一層促進するとともに、今後世界で大きな市場拡大が想定される成長分野である蓄電池の国内市場の創造と活性化を通じて、我が国における蓄電池の国際競争力の強化を図ることが必要です。
     こうした観点から、再生可能エネルギーの導入可能量の最大化を目指し、一般電気事業者の大型変電設備に接続する形で大型蓄電池を設置しその制御及び管理(需給バランスの改善効果、系統電圧制御への適用、エネルギーロスを最小とする最適運用方法及び周波数制御等)について実証が推進されています。そこで、成果を広く発信・共有する場として、成果報告会を開催することと致しました。

  2. プログラム【参加費:無料】(敬称略)
                                         
    13:30-13:35 「開会」
    一般社団法人 新エネルギー導入促進協議会 理事 新國 貞幸
    13:35-13:45 「挨拶」
    経済産業省 資源エネルギー庁
    省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー課長 山崎 琢矢
    13:45-14:00 「実証事業のまとめ」
    大型蓄電システム実証事業 第三者委員会 委員長
    東京大学大学院 総合文化研究科広域科学専攻 教授 瀬川 浩司
    14:00-14:35 「豊前蓄電池変電所における大型蓄電システム実証事業について」
    − NAS電池による下げ代対策 −
    九州電力株式会社 テクニカルソリューション統括本部
    総合研究所 系統高度化グループ長 中澤 雅明
    14:35-15:10 「南相馬変電所における大型蓄電システム実証事業について」
    − リチウムイオン電池による下げ代対策 −
    東北電力株式会社
    電力システム部(制御技術) 課長 松本 光裕
    15:10-15:30 休憩
    15:30-16:05 「西仙台変電所における大型蓄電システム実証事業について」
    − リチウムイオン電池による周波数変動対策 −
    東北電力株式会社
    電力システム部(制御技術) 課長 松本 光裕
    16:05-16:40 「南早来変電所における大型蓄電システム実証事業について」
    − レドックスフロー電池による下げ代及び周波数変動対策 −
    北海道電力株式会社 総合研究所 
    蓄電システム実証プロジェクトグループリーダー 笹野 栄一
    16:40  「閉会」
  3. 申込方法

    多数のご応募ありがとうございました。
    定員に達しましたので、参加申込みの受付は終了いたしました。


    主催:

    一般社団法人 新エネルギー導入促進協議会

    お問合わせ:

    一般社団法人 新エネルギー導入促進協議会 業務第二グループ

    TEL:03-5979-7788 FAX:03-3984-8006

    注:お問い合わせは、業務時間内(土日祝日を除く9:00〜12:00及び13:00〜17:00)にお願いいたします。